忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

by
内科医の微笑
まぁ~!!
千種さん、またまたぁ。タイトルがいやらしいわよ!!

っということで、例のごとくくだらない日記に少しでも関心を持っていただき
「しょーがねぇ。ちょっと見てやるか」と手を止めてくださった皆様。ありがとうございます♪

アホなことばかり言ってますが、温かい目で見守ってやってください~(ぺこり)


――14日の哀奏日記
今日は、久しぶりに沙粋と会いました。
学校で身体測定(?だっけ?)があったので、しぶしぶかりだされた訳です。
レントゲンを撮ってetc.・・・身長体重を測るのかと思いきや。測りませんでした(アレ?
眼科検診もスルーで。最後に内科検診だけ。(コレだけの為に来さされたのか)
そこで、ですね。
普通に男の内科医(イケメンではない)に聴診器を当てられて。
首筋(?)、喉を触られて(あれで何が分かるのやら)
口を開けさせられて・・・
っとかしている最中のことでした。
「・・・(フフッ)・・・」
内科医の先生が急に笑ったのです!!何気に含み笑い的な!!
――えっ!? 何?
私、なんかおかしいことしました!?
何も言わずに、なんか勝手に笑われましたけどっ!!
ちょっとこらえてるし!
どーいうことよ?
・・・と、思いながらも
「はい、結構ですよ。どこも異常ありませんでした」
と、切り出されたので。。。帰るしかないですよね。
「ぇ、あっ ありがとうございました~(?)」
先生の微笑を不審に感じつつ、帰る身支度を始めた千種でした。

その後、実は沙粋が私の次にその内科医に診てもらったのですが。
なんとっ、沙粋も笑われたそうですっ!!
「っぇえ!?」
私のみならず、沙粋までも!?
一体なんなんだ。あの医者。。。
見た感じ、全ての人で笑っているとは思えないのですが・・・なんか不気味ですよねぇ~(笑
てか、何だか失礼しちゃうわ(プンプン

意味不明な日記になっちった(ニコ)
許してください~
あと、今日卒業式を迎えた妹に陰ながら密かにお祝いを!!「おめでと~」
    ※千種の妹は、このサイトの存在。ましてや千種の活動内容など知りもしません(笑

                                                          千種
PR
by Haine.C ★ Saiki.H Trackback(0) Comment(3)
この記事にコメントする
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事に関するコメント
マツケンサンバッ(意味不明な題
by 碑出告 2007.03.16 Fri 00:52 EDIT
な、何もんですか内科医殿……
心臓の鼓動がマツケンサンバのリズム刻んでたら私だったら微笑しますけどw

レス★
by 千種灰音 2007.03.16 Fri 03:02 EDIT
メモに書いてくださったコメントにどうお返事すればいいか、2日くらい悩みました(笑
とりあえず、コメント返し!
次回よりは、碑出告さんがよろしければできるだけ文中でお返事していく形にしたいと思ってます。
(自分のコメントで新着コメントがいっぱいになったら困りますので;)
もし、私がスルーしちゃってたらも一回別館のBBSで怒鳴り散らしてくだされば。
土下座しに行きます!(ぇ

ラノベ100冊台!?すごいですねぇ~
そりゃ賢くもなりますよ(そうなの?
私はまだせいぜい10冊台ですから。
でも、今後どんどん増えていく予定です!

アレン君のあのアレは(意味不明)
・・・ねーーー!!?

神田さんは、、そうなんです。
Dグレ10巻は神田の巻なので、なぜか2冊も購入(オイオイ)
1冊は妹にやり、もう1冊は開くこともなく暗所に保管されてます(笑)
もう、部屋に宝物がいっぱいあるので今地震がきたらかなり困ります。
将来は大きな空間丸ごと金庫になってる部屋を作りたいです!
燃えない。潰れない。
これであなたの本もゲームもDVDも。大丈夫♪

謎の内科医は・・・謎のままです。
私等の鼓動が変だったんですかね。
いや!でも「異常なし」って言われたし・・・
ミステリぃ~

無題
by 碑出告 2007.03.17 Sat 22:45 EDIT
ブログの文中に私ひとりへの対応を書くよりは、コメント欄で簡単にコメントをする方が社交的かなぁ、とは思いますが、どうでしょう……か?

基本グレイルームのBBSでハイネさんとはお話したいので、こちらの内容にはツッコミぐらいでいいですよ~。。

長くなると申し訳ないので、次の日記にまた、つぶやかせてもらいますね~ww

この記事にトラックバックする
この記事へのトラックバック